覚え書き - その他

mimetex

導入

  1. mimetexのコンパイル済みファイルをここから,サーバー環境にあわせて落とす(さくらサーバーはfreeBSD)。
  2. サーバーの適当なディレクトリにアップ

使い方

  1. 例えば
    < img src="~/mimetex.cgi?f(x)=\int_{-\infty}^xe^{-t^2}dt ">
    と入力すると以下のように表示される。
      

参考

CLOUDY

導入

pectral synthesis code "CLOUDY"について
  1. ソースをサイトから落とす
  2. インストール先ディレクトリ(/usr/local/bin/cloudy/など)に解凍
    tar xvzf c08.00.tar.gz2
  3. ./source/path.h内で
    #define CLOUDY_DATA_PATH "/usr/local/cloudy/data:/home/user/cloudy/data"
    となっている部分を適当にいじる。
  4. コンパイル
    make -j $n$
    でコンパイル。-j $n$はマルチコアなら加える。ちなみに,make cleanでコンパイルしたものを消す。make distcleanで初期状態に戻す。
  5. テスト
    cloudy.exe
    test
    でテストできるとか。

参考